おそ松

スポンサーリンク

こんにちは。キャサリンです。

本日のお話は
少々マニアックになりますが
お付き合いくださいませ。

キャサ男が生まれたばかりのとき、
キャサ男を寝かしつけるために
歌いながら、実家の廊下を何時間も
往復しておりました。

そのとき、よく歌っていたのが
おそ松くん音頭。

おそ松のズボンを から松がはいて
チョロ松のシューズを 一松取っ替えて
とど松の眉毛を 十四松に描いても
シェー!!
やっぱり同じ6つ子さ〜♪

これです。

長時間の廊下の往復のため
童謡のレパートリーがなくなり、
知ってる昔のアニメソングを歌っていた私。

キャサ男はこのおそ松さん音頭の
タイミングでよく寝てくれました。
そんな思い出の曲です。



そして、キャサ男が大きくなったある日
おそ松くんのアニメがリメイクされ
「おそ松さん」として放送されていることを知りました。

おそ松

おそ松2

おそ松3

おそ松4

キャサ男におそ松くん音頭を聞かせられるかも

そんな安易な想いで、
何も知らずに「おそ松さん」を見たら・・・

カオス!!

おそ松さんとは・・・
大人になった6つ子が全員ニートで
そのダメ人間っぷりを
やりたい放題に描いたアニメでございました。

これはキャサ男には見せたくない!!

意味は解らないかもしれないけど、
深層心理に刻み込まれて
キャサ男が早々に
下ネタ期を迎えてしまう・・・

クレヨンしんちゃんが
親が見せたくないTV番組として
ノミネートされているのを見て、
神経質過ぎるんじゃないかと
思っていた派でしたが、
今ならその親の気持ちも理解できる。

子供にこんなTV番組見せたくないとか
考える立場になったんだなと
改めて痛感したのでありました。

いやはや、マジで驚きました。

なお、これはちょっと前の話なので
おそ松さんの放送はもう終わっております。



育児マンガ「それでも育児はおもしろい」の更新情報はこちら!
COZREマガジンでの掲載も更新しています。


スポンサーリンク