赤白帽

スポンサーリンク

こんにちは。キャサリンです。
前回からの続きのお話になります。

ある程度の覚悟を持って
赤白帽を購入したのですが・・・

真っ白と鮮やかな赤。
赤白帽って
めちゃめちゃ自己主張が強い。

洋服とのコーディネートも
コラージュもかなり難しいことを
改めて感じました。

つまり、
めちゃめちゃダサいのです。

そして周りからは、
みんなが可愛い帽子をかぶる中、
1人だけ赤白帽は
キャサ男がかわいそうだと非難轟々。

でも仕方ないじゃないですか〜

赤白帽、みんなでかぶれば怖くない。

だったら、園児たちの帽子を全部
赤白帽にすり替えてこようかと
現実逃避していた矢先・・・

赤白帽

赤白帽2

赤白帽3

赤白帽4

実家の母がキャササイズの帽子を
見つけてくれました〜!!

流石はミキハウス!
LLサイズまで作っているとは。
(店頭には置いてなく取り寄せ)

これが一番大きいですと
教えてもらったキャップ。
無事に入りましたよ!!

が、しかし
帽子が大嫌いなキャサ男。
全くかぶろうとしない。

私たちの苦労が・・・

赤白帽を何度も試着させたせいで
ゴム紐付きを帽子を脱ぐのも
すっかり上手になってしまい
5秒と持たないのです。

仕方ないので、
親のマネっこをしたがる
キャサ男を習性を利用し、
私が例の赤白帽をかぶって
アピールすることに。

母と一緒でしょ?と
キャサ男に帽子をかぶせて
慣れさせる作戦です。

そう。悲しいことに
キャサ男と母は帽子サイズがほぼ同じ。

キャサ男ってば、
どんだけ頭大きんじゃい
って話ですよ。

そして、
自分で赤白帽をかぶってみて
「やはりこの選択はなかったな」
と反省した母なのでした。

余談ですが・・・
だったら、大人用の帽子を
かぶせればいいじゃんと思うでしょ?
それが、大人用だと
帽子のつばが大きかったり
深かったりでNG。
前が見えないのです。

そう考えると、
つばが折れる赤白帽は問題なし。
色んな意味で最強でした。



育児マンガ「それでも育児はおもしろい」の更新情報はこちら!
COZREマガジンでの掲載も更新しています。


スポンサーリンク

スポンサーリンク