ならし保育2

スポンサーリンク

こんにちは。キャサリンです。

キャサ男のならし保育が始まりました。

今まで
身近にキャサ男を預ける人が
いなかったので、
ママとキャサ男が離れたことは
ほとんどありません。

パパが半日ほど面倒見ました
っていうのが
1日2日あったレベル。

果たしてキャサ男は大丈夫なのか?
パイパイなしで昼寝できるのか?

色々心配しつつ、
初日を迎えたのであります。

ならし保育2

ならし保育2.5

ならし保育3

ならし保育4

初日は、
保育士のお姉さんに相手に
ウキウキだったキャサ男。
終始ご機嫌だったそうです。

泣かれることを覚悟してたのに
意外とイケるんだな〜

よかったけど
ちょっと寂しい。

なんて思っていたのですが、
事情が飲み込めてきた2日目以降は
やはり泣き出しました。

そうだよね・・・

この慣らし保育の間は
まだ私は仕事復帰していないので
1人の時間を満喫してました。

マンガ喫茶に行ったり
パソコンやったり。

そんなもんだから、
キャサ男に対して罪悪感もひとしお。

泣いているキャサ男を見ると
心が折れそうな母なのでした。

ちなみに、心配してたお昼寝は
保育士さんに背中をトントンされて
普通に寝てしまったそうです。

ママのトントンと何が違うんだ!!



育児マンガ「それでも育児はおもしろい」の更新情報はこちら!
COZREマガジンでの掲載も更新しています。


スポンサーリンク