スポンサーリンク

こんにちは。キャサリンです。

今日はちょっとテイストが異なります。
キャサ男の絵日記ではなくて
私がどうしても叫びたくて
個人的な趣味に暴走しております。



日曜日の9時から放映されている
ドラゴンボール超(スーパー)知ってますか?

ドラゴンボールの原作マンガの
その後の話という設定で
最近のキャサ男のお気に入りアニメです。

この時間に何となくTVがついていて
いつの間にか見るようになりました。

自分で座椅子を持ってきて
TV前に座るキャサ男。

それにつられて
私も見るようになったのですが・・・


小学生の頃、
尊敬する人「鳥山明」で
ドラゴンボール大好きだった私。

1番好きなキャラクターはベジータ。

そんな私にとって、このアニメは
「ドラゴンボールって
今やこんなふうになってしまったの??」
という驚きの連続なのであります。

残忍で誇り高きサイヤ人の王子ベジータが
今やすっかり愛妻家。
そして、常識人。
地球に馴染みすぎじゃないのっっ?!

私が愛した俺様キャラはどこに行ってしまったのさ!

そして、悟空!!
・・・
・・・
馬鹿野郎。
思ってても、口に出すんじゃない!!



ああ、なんか、なんか、なんか
あまりにも会話が生々しいというか
大好きだった頃の漫画の世界観とは全然違う。

本当にいたたまれなくなりました。

このやり取りを見て
子供は何を思うのだろう??笑



キャサ男よりも熱中して
見てしまった母なのでした。

<追伸>
鳥山明先生へのリスペクトがあるので
この投稿はしばらくしたら消すつもりです。



育児マンガ「それでも育児はおもしろい」の更新情報はこちら!
COZREマガジンでの掲載も更新しています。




スポンサーリンク