スポンサーリンク

こんにちは。キャサリンです。
春は別れと出会いの季節。

キャサ男も4月から保育園が変わります。
といっても、300Mほど離れた同じ系列の保育園。
年次が上がったので、お兄さんのクラスに移動なのです。

でも、今までよくしてくださった、先生たちとはお別れ。
寂しいなぁ。

寂しいのは大人だけでした。
当の本人は、全く解っていないようです。
いや、解っていてもこの反応なのか?

キャサ男は、先生との最後のバイバイに
先生の目を見ることなく
スタスタ去っていったのでした。

小さい子の卒園はドライだな〜
なんてと思っていた矢先、

いつもキャサ男が来るのを待っていてくれた
ゆう君が転園したことを知りました。

えーーー!!
一緒に移動じゃなかったの!!
ママがショックだわ・・・。

会社の託児施設の保育園なので
子供を預けるだけで親同士の交流はなし。
なので、こんなことも当然起こりうるのですが・・・

ゆう君がキャサ男を見つけると
おもちゃを持ちながら
一言も発さずに近づきつつも
距離を保って待っている、
あのシュールな姿が大好きでした。

仲良くしてくれてありがとね。

キャサ男はちゃんとバイバイできたのかなぁ?

まあ、バイバイできなかったとしても
一緒に遊んでくれて楽しかったよの
気持ちが通じてるといいなあ。



育児マンガ「それでも育児はおもしろい」の更新情報はこちら!
COZREマガジンでの掲載も更新しています。




スポンサーリンク