スポンサーリンク

こんにちは。キャサリンです。

聞いてくださいっっ!!
キャサ男、とうとう滑り台ができるようになったんですよ!!

しーん・・・
キャサ男って、今いくつでしたっけ?

はい。2歳7ヶ月でございます。

確かに、滑り台ができるなんて、
1歳未満の子でもできてるぜって
レベルのお話なのですが、
キャサ男にとっては、
とてつもなく高いハードルだったのです。

うちの子、頭がでかいんですよ。笑
重たいのですよ。笑

滑り台は全くバランスが取れず
いつも頭を強打。
3ヶ月毎にトライを重ねてきたわけです。

キャサ男が滑り台ができるように
母子2人で公園に通い
人のいない間に練習とかもしてました。

手を引っ張り、
背中を支え、
本当、涙ぐましい努力ですよ。

まあ、こんなことしなくても
いづれできるようになったのですが。

キャサ男としては
周りの子が楽しそうなのは羨ましいけど
自分でやるのは怖い(痛い)ので
なかなかチャレンジできず。

親としても、そんなキャサ男の姿は
何となく切なく・・・。

滑り台ができるようになったキャサ男を見て
保育園の先生も声を上げて喜んでくれました。

おめでとう、キャサ男。
いっぱい、遊ぼうね。



育児マンガ「それでも育児はおもしろい」の更新情報はこちら!
COZREマガジンでの掲載も更新しています。




スポンサーリンク