スポンサーリンク

こんにちは。キャサリンです。

今日は前回のづづきです。

おっぱいが1滴も出ないのに
腹を空かせた新生児に吸わせづづける

そんな「空乳の刑」が施行されること2ヶ月。

ついに、ついに、
おっぱいが出るようになりました。
ちょっとだけだけど。

産後から体力が回復し、
少しは母乳に回るぐらいまで血が増えたのでしょう。

貧血対策を施し
数多の母乳が出るハーブティーを試し
夜中も出ないけど搾乳して刺激し
キャサ男に空腹に耐えさせながらも
続けた結果です。

くぅーーーーーー!!

この頃、キャサ男はミルク太りで
2ヶ月にして8kgオーバー。

ミルクガブ飲み野郎の
キャサ男の腹は全く満たせないけど
私の気持ちだけは
満たすことができたのです・・・

当時はそれでよかったのですが、
時が経てば、状況は変わります。

でも、そんな周りの変化に全く付いていけないキャサ男。

苦労して、大好きになったおっぱいを
今更取り上げようって言うんですか?

話が違うじゃないですか?!

あんた、ハシゴを下ろす気かい?


って、キャサ男が実際には
どう思ってるかは解らないけど
今までのことを考えると
こんな風に言われてる気がするわけなのです・・・

ここは私の問題なのかもしれませんが。笑


でも、実際にキャサ男に
「おっぱい、いらにゃい」と言われる日が来たら
「本当に要らないの?」とか
なるんだろうな・・・。

ああ、親って勝手よね〜。


キャサ男、
卒乳へのカウントダウン始まってます。

私も気持ちの準備をしておきます。



育児マンガ「それでも育児はおもしろい」の更新情報はこちら!
COZREマガジンでの掲載も更新しています。




スポンサーリンク