スポンサーリンク

こんにちは。キャサリンです。

この5月、6月と
私が体調不良のため、
別居中の旦那にヘルプを出しました。

「全然、掃除ができてない」と
私が嘆いてみたところ、
「俺が掃除してやるよ」との優しい言葉。

えっ
(((o(*゚▽゚*)o)))

本当!?

キラキラキラ
*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ああ、旦那がいつもより、素敵に見える〜

お互いの仕事の都合で
離れて暮らしていても
ここぞというときは頼りになるなぁ
なんて、涙が出そうなほど
感激したのですが・・・



結局、旦那はキャサ男と遊ぶだけで
掃除は全くせず
散らかして帰ってしまいました。



ちーん。(-_-)


うん。キャサ男と遊んでくれるだけで
十分ありがたいのです。

だけど、ちょっとだけ、いや、
かなり期待してしまった私の気持ちは完全に肩透かし。



ああ、旦那に期待した私が悪い。

やはり、旦那ではなく、家電に頼るべきだと思い直し
ついつい購入してしまいました。

お掃除ロボット「ブラーバ」。

ルンバの姉妹商品で
床を拭いてくれるお掃除ロボットです。

この子なら、文句も言わず
1時間以上もクイックルワイパーを
掛け続けてるくれるはずっっ。

前々から欲しかったのですが
キャサ男と共存できるのか・・・
というところで購入を渋っていたわけなのです。

思っていた以上に、
楽しそうに共存できていました。

それにしても、動けないブラーバを狙うなんて
姑息な男よのう。
誰に似たんだ。笑


ブラーバ、買ってよかったです。

キャサ男が食べ物を撒き散らかし、
汚れた足で歩き回るせいで
ペトペトしがちだった床が
これでビカビカになりました。

これからも、家電を頼ろっと。



育児マンガ「それでも育児はおもしろい」の更新情報はこちら!
COZREマガジンでの掲載も更新しています。


スポンサーリンク